目玉る

妖怪について書こうと思っています。

届いた!

実際届いたのは4/8じゃないんですが届きました!目次って言うか妖怪の名前だけでしかも小さい字で21ページぐらいでした。これでちゃんと覚えるぞー!
f:id:seiji140827:20160408225848j:plain

決定版日本妖怪大全買いました!

Amazonで「決定版日本妖怪大全」を買いました。これで妖怪の事を知りたいと思います。神様の事とあの世の事と妖怪の事が書いてあるそうなのでこれを見て友達にあの世の事とかせつめいしよう!この前友達にあの世の事を説明したら、、、。僕「死んだら地獄と天国にいくって言われてたけど虫殺したからもう天国に行けんけー!妖怪の事を書いちょるブログの人がいいよったけー!」友「いやてゆーか地獄とか天国とか自体がないけーさー」僕「いや!死んだりしたら天道とか餓鬼道とか修羅道に回るんってよ!」友「いや、そうゆうの信じてないけーさー。」僕「いや、いや、いや、、、うんそうスッか、ハハハハ(´・ω・`)うん、、、」と、いう風になりましたが今回はちゃんと本を見て友達をギャフンと言わせましょう!
あぁ、あとは明日を待って妖怪大全貰うだけですね!タノシミー\(^^)/!

この前友達の前で狐の窓(手でなんか輪を作って中から目を通すと狐に化けた人とかを見分けること)をしたら中二病やー!と言われました。、、、誰が中二病じゃー!

嬉しいような怪しような、、、

この頃友達のOくんが僕の好きな人と遊ぶ約束を立ててくれたりと優しいことばかり。凄く嬉しい言っちゃ嬉しいけど、なんか怪しいなーと思ってます。嬉しいけどね!今日は妖怪は全く関係ないです

水木しげるさんが亡くなった。

11/30(月)に多臓器不全のため亡くなられた水木しげるさん。ゲゲゲの鬼太郎やあくまくんなどの作品を作ってきた妖怪ブームの火付け役とも言える妖怪の大御所。本当にファンでした。旅行で水木しげるロード行った時本当に嬉しかった楽しかった。水木しげるさんがいたからゲゲゲの鬼太郎ができた。本当に感謝したいです。こんなに凄い作品を作ってくださって。ありがとうございました。

一反木綿

「一反木綿」皆さんこの名前を聞くと「優しい鬼太郎の仲間」と思うでしょうが実はメッサ恐い妖怪です!。
(説明)
鹿児島県に現れる妖怪。夕暮れ時に布のようなものが空を飛んでいたら恐らく一反木綿でしょう。さぁここからが恐いところ!(ぶっちゃけ鬼太郎の印象崩したくないから言いたくないけど)人間に遭遇したら首巻きつけて窒息死させる!一反木綿に似た妖怪「ふすま」と言う妖怪がいます。覆い被さることがありますがこの時はをお歯黒にしていたり、していたことがある歯なら噛みついたら切れるらしいです。元々お歯黒というのはなんか、良いことらしいのだと思います。(結婚の時お歯黒にするときもあるし)まぁこの話し全部本をほとんどパクったんだけどね!とにかく!この話しを見て鬼太郎を嫌いにならんでください!では!
END,,

袖引き小僧

これは学校の登校中のおはなし〜〜〜〜〜〜〜
僕の学校の登校の道のりに地下道がありますそこには絶対なにかいます。歩いていると袖のボタンがカチカチカチとぶつかり合うのです。うわーーーと思っていると急に音がなりやんだんです。「え!」と思っているともう地下道を通りすぎていました。そう・・・地下道を抜けると同時に音がなりやんだのです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・袖引き小僧だーーーーーーーーー!
END、、、、、

これぞ!ねずみ男!

鬼太郎38話の「パパになったねずみ男」を皆さん知っていますか?簡単に説明すると見越し入道の赤ちゃんが親に忘れられておいてけぼりになってしまったところをねずみ男が見つけて、お世話をして、で、赤ちゃんの親が来て赤ちゃんを引き取りに来る話しです。その際赤ちゃんの親は、ねずみ男がさらったと思ってカンカンに怒っていて、赤ちゃんを無理やり引き取ろうとします。そこをねずみ男がガツンと「親ならもっと子供の事を忘れずに大切にしろ!」とかなんとか言って、その場面がカッコ良くて、「おおー!スゲー!」と思ってしまいました!
f:id:seiji140827:20151030202638p:plain